工場勤務はどのくらい稼げるの?他業種より稼げるのかを解説!

工場勤務
この記事は約2分で読めます。

「工場の仕事は稼げないイメージがある」

「他の業種と比べて工場の年収はどのくらいなの?」

工場勤務に転職を考えているけど、上記のような疑問について解説していきます。

結論から言うと製造業は稼げます。

では、どのくらい稼げるのかを解説していきます。

・業種別の平均年収

業種別で平均年収を見ていきましょう。工場勤務の平均年収ははどのくらいだと思いますか?

国税庁 2019年度 民間給与実態統計調査より

製造業は14位中5位でした!

「製造業は稼げないよ」と思われた方は多かったと思います。

なぜ製造業は稼げるのか?

その理由を解説していきます。

・工場勤務の平均年収が高い理由

工場勤務の平均年収が高い理由はいくつかあります。

1.交替勤務手当

日勤だけではなく、夕勤や夜勤がある場合は交替勤務手当が支給されます

2.深夜勤務手当

22:00~5:00の間に勤務している場合は深夜勤務手当が支給されます。

3.残業・早出手当

欠員対応などで残業や早出をした場合に残業・早出手当が支給されます。

4.休日出勤手当

生産計画により、増産や遅延挽回でシフトの休みに出勤した場合に休日出勤手当が支給されます。

5.各種手当

皆勤手当、家賃補助手当、通勤手当、資格手当、役職手当など

6.ボーナス(年2回)

夏と冬にボーナスが支給されます。

このようにさまざまな手当があるので、年収、月収が高くなります。

・年収が高くて、手当が充実している工場で働ける求人サイトを紹介

「年収が高くて、手当が充実している工場で働きたい」と興味があるけど、求人サイトが豊富にありますし、探すのに時間が掛かりそうと思われている方におすすめの求人サイトを紹介します。

「工場勤務未経験で転職したいけど、作業が覚えられるのか不安がある‥」

と言い方には、この記事を参考にしてみてください。

・まとめ

工場勤務は稼げないイメージがあったと方が多かったと思います。

この記事では、工場勤務はどのくらい稼げるのかを実際に調査してみました。

業種が14種類ある中で製造業は5位で稼げるランキングでは上位に位置していました。

これから工場勤務を始めたい方は是非、参考にしてみてください。

当ブログでは主に転職(工場勤務)、筋トレについて発信しています。

◇工場勤務
工場勤務ではどんな仕事があるのか。
工場勤務において必要なノウハウ

◇筋トレ
自重トレーニングで筋トレする方法
ダンベルを使ったトレーニング方法
プロテインについて

◇経歴
工場勤務ではライン工、旋盤、塗装、設備オペレーターを経験。ラインリーダー、教育専門の部署を経験。

筋トレではバスケをやっていて、ジャンプ力アップ、フィジカルを鍛えるために本格的に開始し、自重トレーニングからマシントレーニングを取り組む。

Shigeをフォローする
工場勤務転職
sg-creator-blog

コメント