工場勤務はきつい?仕事がきつい理由、向いている人を解説!

工場勤務
この記事は約4分で読めます。

工場勤務は3K「きつい、汚い、危険」と世間のイメージがあります。

長時間労働、肉体労働、単純作業のイメージがありますよね。

この記事では工場勤務がきつい理由と工場勤務に向いてる人はどのような人なのかを解説しています。

この記事を読むことで、自分が工場勤務に向いているのか判断しやすくなります。

工場勤務がきつい理由

工場勤務はきついと感じるのは人それぞれですが、その中で代表的なきつい理由を解説します。

・単純作業が多い

・体力的にきつい

・交替勤務で生活が不規則になりがち

・残業や休日出勤が多い

・作業中は私語厳禁が多い

・単純作業が多い

工場勤務の仕事の中で、単純作業に当てはまるのが、生産ラインの軽作業です。繰り返し同じ作業を1日行います。

1日の生産数が計画されているのが多く、生産しているものにもよりますが、参考までに筆者が経験したノートPCの組み立てラインは1日約100台生産していました。

つまり、1日に100回は同じ作業を繰り返していることになります。

ひとりで黙々と集中して没頭する人は良いですが、ルーティンワークが苦手な人、飽き性の人はきついかもしれません。

・体力的にきつい

工場の仕事では立った状態での作業、動き回る作業、重い荷物を取り扱う作業があります。

その場所から立ちっぱなしの作業は足がむくんだり、足が痛くなります。

動き回るような作業はずっと歩き回るので、足に疲労が蓄積されます。

重い荷物を取り扱う作業は全身を使って持ち上げます。また、持ち上げる時には腰痛になる危険もあります。

・交替勤務で生活が不規則になりがち

交替勤務は二交替(日勤、夜勤)、三交替(日勤、夜勤、深夜勤)など組み合わせはあります。

日勤は夜から就寝になりますが、夜勤は夜中か朝方に就寝、深夜勤は昼過ぎか夕方に就寝します。

交替勤務は1週間か2週間で勤務時間が変更になるのが多いです。

日勤から深夜勤に切り替わる時は寝る時間を調整しなければならないので、調整がうまく出来ないと深夜勤初日は寝不足になってしまいます。

・残業や休日出勤が多い

工場にもよりますが、残業、休日出勤がほとんどない工場もあります、多くの工場は残業、休日出勤することがあります。

稼げるから問題ない方もいますが、毎月残業、休日出勤が多くあると、さすがにきつく感じるかもしれません。

仕事以外のプライベート時間がなくなって、苦しくなり、辞めてしまう方もいます。

・作業中は私語厳禁が多い

工場では私語厳禁の場合が多いです。作業中は黙々と作業しなければなりません。

しゃべらずに済むから工場を選んでいる方も多くいますが、しゃべらずに黙々と作業をするのが辛くなる方も多くいて、ストレスを感じる方もいます。

工場勤務がきつくならなくなる?

工場勤務がきついと解説していきましたが、きつくならなくなる方法があります。

結論としては、勤務して1~2ヶ月すれば、慣れてきます。

筆者の私が3交替勤務を始めたばかりでは、作業を覚えるのに必死でした。夜勤、深夜勤では、就寝時間の調整がうまく出来ず、寝不足がちでした。

しかし、1ヶ月後には、作業をしっかり出来るようになり、夜勤、深夜勤での就寝時間も決まった時間に就寝出来るようになりました。

工場勤務未経験で就業した方に聞いてみました。1~2ヶ月で作業や就寝時間の調整に慣れてきて、きつくならなくなったという意見が多かったです。

工場勤務に向いている人

「工場勤務に向いてるのかな?」と悩んでいる方も多いと思います。

どういう人が工場勤務に向いているのかを解説していきますので、工場勤務に就業しようか悩んでいる方は、参考にしてください。

1.ものづくりが好きな人

2.繰り返し作業が苦にならない人

3.手先が器用な人

4.1人で黙々と作業に集中できる人

5.デスクワークより、体を動かすのが好きな人

工場勤務を20年経験した私は色んな人の出入りを見てきました。先ほど解説した工場勤務に向いている人の特徴に当てはまるのが多かったです。

工場勤務に向いている人の特徴に当てはまらない人も1~2ヶ月後には慣れて、長く勤務している人も実際にいます。

まとめ

工場勤務がきつい理由と工場勤務に向いている人について解説していきました。

工場勤務を希望しているけど、自分には向いているのか悩んでいた方がこの記事で悩みを解消できたら幸いです。

最後にこの記事のまとめです。

【工場勤務がきつい理由】

・単純作業がきつい

・体力的にきつい

・交替勤務で生活が不規則になりがち

・残業や休日出勤が多い

・作業中は私語厳禁が多い

【工場勤務に向いている人】

1.ものづくりが好きな人

2.繰り返し作業が苦にならない人

3.手先が器用な人

4.1人で黙々と作業に集中できる人

5.デスクワークより、体を動かすのが好きな人

当ブログでは主に転職(工場勤務)、筋トレについて発信しています。

◇工場勤務
工場勤務ではどんな仕事があるのか。
工場勤務において必要なノウハウ

◇筋トレ
自重トレーニングで筋トレする方法
ダンベルを使ったトレーニング方法
プロテインについて

◇経歴
工場勤務ではライン工、旋盤、塗装、設備オペレーターを経験。ラインリーダー、教育専門の部署を経験。

筋トレではバスケをやっていて、ジャンプ力アップ、フィジカルを鍛えるために本格的に開始し、自重トレーニングからマシントレーニングを取り組む。

Shigeをフォローする
工場勤務
sg-creator-blog

コメント